数多いクリニック

窓の明かり

現在は大阪の南のほうに住んでいますが去年まで中心部で働いていました。
南海電鉄を利用しているため難波駅で下車しますが、いつでも人だらけです。
通勤の方だけでなく、なかなかいい百貨店が入っていますのでそれ目当てのお客さん、近くに有名服屋さんなども多くあるためだと思われます。
駅周辺にないものはないといっても過言ではありません。
地下に行けば飲食店も十分あり、なんばパークスで買い物もできます。
ただ気をつけないと迷子になります。
地上であれば人ごみに流され、また地下であれば方角がわからず案内板もすぐにないことが多いです。
すべてがつながっているため、行きたいところとかなり離れていることもありました。
迷わないコツは自分を過信しないことです。

大阪のイメージといえば早く歩くや馴れ馴れしいなどがあると思います。
しかし難波駅を出ると心斎橋や道頓堀など一度は聞いたことがある場所がすぐ近くにあります。
よって地元の方だけでなく観光客もかなりいます。
周辺で仕事をしている方は裏道を通り行きつけの店に行くのですが、メインストリートは観光客がほとんどであるため、写真をとったり立ち止まるためかなりゆっくりです。
東京などであれば観光名所まで移動する必要がありますが、駅のすぐ近くに観光名所があることがこの地域の特徴です。
外国人も多いですが気軽に話しかけて来る方は基本的にいません。
大阪に観光に来るのであれば今の時期がお勧めです。
カニなどのおいしいものがそろっていること以外に人が多すぎて夏だと立ち眩み等を起こします。